子育てに関するモヤモヤ解消します!

【親の付き合い】人から奪っていく人の特徴【参考にしてね♪】

  • URLをコピーしました!

こんにちは!みちしるべです!

今日は、あなたの周りにいる人から奪っていく人【テイカー】についてお話ししたいと思います。

これは子育てする上でも、親同士の付き合いでも実感することがあると思います。

簡単に言えば、ママ同士でマウントを取り合ったり、人に攻撃的な人っていますよね?

こういう人とは付き合ってはいけないよ!みたいなことを伝えていきます。

私が子供の頃、母から聞いた親のマウントの取り合いや危険な状態を聞きました。

こんなこと、自分の子供や家族が巻き込まれたら嫌だな〜と思ったことをよく覚えています。

この記事は、みなさんが余計な精神的なトラブルに巻き込まれないようになればと思って記載しています。

結論から言えば、「逃げる」ことにつきます。

目次

そもそもギバー/テイカーとは?

そもそも、みなさんはギバー/テイカーという考え方を知っていますか?

これからギバー/テイカーについて簡単に説明します。

詳しく知りたい方は以下の本を一度読んでみてください!

https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=ototsuki555-22&language=ja_JP&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=as_ss_li_til&asins=4837957463&linkId=67b28787016f1bff3062434d83ffcf9c

ギバーとは?

ギバーとは、人に進んで与える人のことです。

簡単に言えば、「人のために」と考えられる人のことです。

この人たちの特徴は、簡単に言えば利他の精神を持って、目の前の人のためにできることを実施しようとする人たちのことです。

テイカーとは?

テイカーとは、「自分のために」や「人から得をもらおう」を考えている人です。

簡単に言えば、自分が得するために行動し、人から貰おうとする人のことです。

この人の特徴は、自分のことしか考えていないので、自分にとってメリットがあることを考えている人です。

特徴として、自慢話が多かったり、人に突っかかってきたりして人の注目を奪っていく人が多いです。

マッチャーという存在もいる

間の存在にマッチャーという人がいます。これは、与えられたら与える人。奪われたら奪い返す人のことを指します。

この人は簡単に言えば、場の空気を壊さないようにする人です。

誰かが人の悪口を言っていればそうだね〜と答え、誰かが人のためにと言えば人のためにする存在です。

そのため、ギバーにはギブをします。テイカーにはテイクします。そんな存在です。

実際に会った親子のマウント合戦

さて、僕が子供の頃に聞いたり、親になった友達から聞いたり、僕自身が経験した大人の醜い行動について簡単にお伝えしていきます。

【親→親子】相手の子供の進学先や活動実績を批判

これは、うちの親が経験したことです。

わたし自身が子供の頃は普通にゲームやスポーツをやっている少年であったこともあり、進学校への進学を妬ましく思っていた親がいたそうです。

特に小学校の時に仲良かったものの、中学に入ってから妬ましく関わってくる人たちからのやっかみが多かったそうです。これは親の話。

わたしとその同級生の間もそう関係に変わっていったこともあり、親も同じようにわたしの親に関わってきたことを考えるとそういう家族なんだなということがよくわかります。

元々の関係は、本当に仲の良い関係だったのですが、気づけば人のこと悪く言い散らかし、中学でいじめの原因を作られた経験を持っています。

今となっては、そうやって足を引っ張って成績を上げてほしくなかったんだなーということがよくわかります。

このような親も必ずいるので、よく見極めて関わらないようにすることがおすすめです。この手のタイプはかなりしつこいイメージがありますw

【親→子供】子供に親の考えを押し付けてくる人

「あの子と関わっちゃいけないってママに言われた」と、友達に言われた子供の気持ちがわかりますか?

これは、大親友だと思っていた友達にそういうことを言われた子供の体験です。

親に関わるなと言われたからあなたと関わるのをやめます。と子供がそれを相手の子供に言う異常さ。そして、それを聞かされる子供の心情。今まで1番の仲良しかと思っていた友達に突然の絶縁宣告。

こう言う経験をしている人は意外と多いのかもしれないですね。

こればっかりはその子供もその親の元から逃げる必要があるかもしれないですね。

とはいえ、子供の人付き合いに対してそのように親が口を出してくることもこれは危険な兆候です。親に許可を得ないと友達付き合いを選択できなくなる可能性が高くなりそうですね。

目的はわかりませんが、こうやって人から何かを奪っていく親もいます。特に今回は子供から奪っているのが超危険ですね。

【先生→親子】クラブ活動で子供をいじめてコントロール

これは、ある先生のお話です。自分に従順な子供に配役でいい役を与える先生。お手伝いの親御さんが都合よく働いてくれると、子供にいい配役を与える先生。

逆に、協力的ではない家庭はどんどん追いやっていく先生。これは教育者としてどうなんでしょう?みなさんはどう思いますか?

この先生は自分のことを「姫」だとか言いながら指揮を振っていたそうです。

ただ、子供や親をコントロールして場を作る危険な先生であることは間違い無いです。クラブは全国大会まで進みますが、子供としてはどんな体験が残るのでしょうか?

全国の経験は良かったとしても、そのプロセスは一体、、、

いい会社に入れば安泰と思われていますが、実際は入った後に安泰するまではこう言うブラックなケース、ありませんか?

テイカーな人たちからは逃げよう

人はずっとギバーでいることもなく、時にはテイカーになることもあります。

ただ、上記の例のようにテイカーで人に関わる続ける親御さんや親子はいます。

これらの人たちは奪える人にしつこく付き纏っていく習性があるので早々に離れられるように準備しておきましょう。

まとめ

人から奪ってくる人には近づかない

人に対してマウントとってくる人や、子供に悪影響を与えてくる子供は危険です。

こう言う人には近づかないことをお勧めします。端的に言えばテイカーです。

こんな人たちには気をつけましょう(こそだてver)

・【親→親子】相手の子供の進学先や活動実績を批判

・【親→子供】子供に親の考えを押し付けてくる人

・【先生→親子】クラブ活動で子供をいじめてコントロール

人は自分以外を変えられません。自分が変わる必要があります。

そのため、危険な人がいるのであれば、これらの人に近づかないことが大事です。

危険からは逃げましょう!

それではまた!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次